あなたは、ダイエット中に何を飲んでいますか?

飲み物もカロリーの高い物から低い物までいろいろあり、体重の増減に影響を与えます。

ダイエット中は、飲み物にも気を遣うことで、カロリー消費を促進させたり、便秘を解消したりすることができるんですよ。

ダイエット効果をアップさせる飲み物を紹介します。

満腹感をえられる炭酸水

炭酸水には、炭酸ガスが含まれているので、胃の中で膨らんで、満腹感を得ることができます。

食前に飲めば、食欲が抑制できるので、ドカ食いを防ぐことができます。

胃が膨張することで、腸にも刺激が加わり、蠕動運動を引き起こすことで、便秘を解消してくれます。

炭酸水は、加糖ではなく無糖のものを選ぶようにしましょう。

無糖タイプが飲みにくいという方は、レモン果汁を垂らしてあげると飲みやすくなります。

脂肪をつきにくくするお茶

プーアル茶に含まれている重合型カテキンという成分が、脂肪の吸収を妨げて、脂肪がつきにくい体にしてくれます。

また、リパーゼという酵素が含まれており、油を分解して、体外に排出する役割をしています。

そのため、食事中と食後に飲むことがおすすめです。

ごぼう茶には、食物繊維が豊富に含まれているので、便秘を解消する効果があります。

ダイエット中には、食物繊維が重要ですが、毎日野菜をたくさん食べることは大変なことです。

生野菜を食べ過ぎると体が冷えてしまいますしね。

ごぼうには、血液の流れを改善して、体を温める効果があるので安心です。

お茶なら温かい物を飲むだけで、食物繊維の補充と女性に多い冷え性対策ができちゃうんです。

また、ごぼう茶に含まれるタンニンという成分が、毛穴や皮脂腺を引き締めて、美肌と生み出してくれます。

若返り効果があると言われているので、女性には嬉しいですよね。

豆乳

豆乳には大豆サポニンという成分が含まれており、代謝を上げて、脂肪の燃焼を促進してくれる効果があります。

飲み物としてはカロリーが高めになりますが、その分栄養もあり満腹感を与えてくれるので、食欲を抑えることができます。

また、イソフラボンは女性ホルモンのエストロゲンと似た働きをするため、女性のダイエットにぜひ取り入れることをおすすめします。

イソフラボンには、若返りやバストアップ、美肌といった女性に嬉しい効果が期待できます。

食前に飲むと食欲が抑えられるので、おすすめです。

また、野菜や果物、きな粉などを混ぜて飲むことで、栄養たっぷりのドリンクが出来あがります。

これを一食置き換えダイエットにするとカロリーも抑えられて、健康的に痩せることができます。